滋賀県大津市、旧東海道沿いに江戸時代から続くお茶屋『中川誠盛堂茶舗』のオンラインショップです。

朝宮茶
千二百年の歴史を誇る日本最古の銘茶


日本五大銘茶である朝宮は、京都府と滋賀県との県境に位置し、標高が400mほどの
高地で、昼夜の気温差が激しく、霧が多い気候風土である事から、日本でも最上の
茶産地として有名です。

収穫は丹念に摘みとられ、伝統的な製法で丁寧に作られています。香りや風味に特長が
あり、茶葉自身から立ち上る独特の香気は、まさに緑茶の最高峰と呼ぶにふさわしい
逸品です。

しかし、残念なことに朝宮茶の、にせものが数多く出回っているのも事実で
「緑茶の苦味の中にほのかな甘味のある本物だけが持つ微妙でデリケートな日本の味を
今の若い人にも分かってほしい」と切に願っております。



朝宮・寺谷「農林大臣賞受賞者 辻本拓也氏茶園」

朝宮茶は、今から1200年の昔、嵯峨天皇御代に岩谷山(現在の仙禅寺一円:信楽町
朝宮)に茶の実を植えられたのを起源として、今日まで永い歳月に磨かれ、広く茶人に
愛されてきました。



茶栽培に欠かせぬ日当たりの良さと水はけ。恵まれた気候風土と茶農家のたゆまぬ努力に
培われた朝宮茶の名声は、今日も高く評価されています。



朝宮の最奥地 武士谷の在来茶園 「農林大臣賞受賞者 曽和治彦氏の茶園」
朝宮の最奥地 武士谷の在来茶園 「農林大臣賞受賞者 曽和治彦氏の茶園」

美しい水と澄んだ空気。周辺数キロにわたり幹線道路はもちろん生活圏もない
恵まれた自然環境のもと、昔ながらの製法で手間ひまかけて作られております。


■第70回全国茶品評会・受賞銘茶             

 ■数々の受賞歴を誇る名人 小川伊之輔氏の最高級朝宮煎茶。
  本年度も見事、普通煎茶部門で受賞されました。
  まさに日本茶のロマネコンティと呼ぶにふさわしい手摘みの逸品を是非ご賞味ください。
                                              
 ■生産者:小川伊之輔

 



■第70回全国茶品評会・煎茶部門出品銘茶

 第61回全国茶品評会において見事、農林大臣賞を受賞された北田卓也氏の最高級朝宮煎茶です。
 外観、香気、水色、滋味どれをとっても最高レベルの茶を是非ご賞味ください。


 ■生産者:北田卓也氏 【農林大臣賞受賞】




 ■最高級朝宮茶 彩雲 100g                                         

 ■滋賀県の南部信楽町下朝宮地区、寺谷で生産されたお茶です。
 この山紫水明の地で手塩にかけて栽培される朝宮茶は、まさに天下一と呼ぶにふさわしい
 気品と風格を兼ね備えた逸品である。

 ■朝宮茶の特長は、他産地のお茶に比べ、かなり「大柄(太め)で黒いが艶のある茶葉」
 「淹れた時の水色は、青くはなく黄金色」「味は、最初は少し渋みを感じやがて甘味を感じる
 すがすがしい後口」と言った素朴でどこかなつかしい味である。
 

 ■生産者:辻本 卓也 氏 【農林大臣賞受賞者】
  
おすすめ度 ★★★★





■朝宮茶おくみどり 100g

朝宮の西部、宮尻で栽培されたお茶です。
農林大臣賞受賞者、武田達生の作り出すおくみどりは甘みが強く素晴らしい
香気と滋味を備えた類い稀な逸品です。
水出しで飲んでもよし、もちろんお湯でもお手軽にお楽しみいただけます。


 ■生産者:武田 達生氏 【農林大臣賞受賞者】  
   
おすすめ度 ★★





■高級朝宮煎茶 不老 100g

■滋賀県の南部信楽町上朝宮地区奥山の農林大臣賞受賞茶園で生産されたお茶です。
 この山紫水明の地で手塩にかけて栽培される朝宮茶は、まさに天下一と呼ぶにふさわしい
気品と風格を兼ね備えた逸品である。

 ■甘味は彩雲に若干譲るものの馥郁たる香りは朝宮の名に恥じない逸品です。
 本物志向の方におすすめします。


 ■生産者:生産者:辻本 卓也 氏 【農林大臣賞受賞者】  
   
おすすめ度 ★★★





■朝宮茶  80g                                      

 ■滋賀県の南部信楽町宮尻で生産されたお茶です。
 ■厳しい環境で育ち選び抜かれた茶葉を、丹念に仕上げました。
 朝宮茶だけが持つ、火入れに頼らないすばらしい香りと、深いコクを是非ともお試しください。
 ■このお茶は水色が良く、甘味が強いため全ての方に喜んでいただける味に仕上がっております。

 ■生産者:武田 達生氏 【農林大臣賞受賞者】   
  おすすめ度 ★★★★





■朝宮茶 実生在来種 100g

 ■滋賀県の南部信楽町上朝宮地区、武士谷で生産されたお茶。
 ■在来茶とは古来より山里に自生する野生種のことで現在では殆んど見ることの出来ない
 貴重な品種です。
 ■味の特長は、多少苦味はありますが深い味わいとコク、さらに蘭のような清楚な香りとさわやかな
 甘味など、どこか高山烏龍茶似た野趣あふれるテイストをお楽しみください。

 
 ■生産者:曽和 治彦氏【農林大臣賞受賞者】   
  おすすめ度 ★★★




■朝宮和紅茶 80g

信楽高原の美しい大地と水が育んだ朝宮紅茶は著名な料理研究家の審査で
  並み居る競合を抑え見事日本一の称号を得ました。
  朝宮茶の匠、武田 達生の作り出す、芳醇な香りと味を心ゆくまでお楽しみください。

 
 ■生産者:武田 達生氏【農林大臣賞受賞者】  
  
おすすめ度 ★★★



【朝宮茶ギフト】

 ■高級朝宮煎茶200g、朝宮上煎茶200gをお詰め致しました。
 本物をこよなく愛する方に、自信をもってお勧めいたします。
 
生産者:辻本 卓也 氏 【農林大臣賞受賞者】 
                (この商品は送料無料となります)



  
岩谷観音仙禅寺にある朝宮茶発祥地の碑


松尾芭蕉の句碑

木隠れて茶摘みも聞くやほととぎす

今ではほとんど人通りのない山道にひっそりとある昔はかなり遠方からお参りに
来る人がいたそうでかの俳聖、松尾芭蕉もこの地を訪れいま一声鳴いて渡っていった
ホトトギスの声を、茶畑の茶ノ木に隠れて見え隠れする茶摘女達も聴いたであろうかと、
何とも情感のある句である。

                
茶の道は朝宮に始まり朝宮で終わる


*日本五大銘茶:朝宮(滋賀)宇治(京都)狭山(埼玉)川根・本山(静岡)と
されております。